審査と条件について知ろう

住宅ローンの申込みや審査は、通るかどうかドキドキしている方もいれば、申込をすればそれで借りられると思っている方もおいでるようです。残念ながら、申込をすれば誰でも借りられる訳ではなく、銀行はこの人に貸していいのいかとテストをするのが、仮審査です。

条件も銀行によっては異なりますが、一般的には勤続年数3年以上、勤務先の安定性、健康状態、個人信用情報等をチェックします。個人信用情報とはクレジットカードを作ったり、借り入れをしたりすると記録として登録されます。

万一、過去に延滞したことがある場合には5年間程度はその記録が残ってしまい、借り入れすることが厳しくなってしまいます。通常はおおよそ年収の5倍から6倍くらいの金額までを融資してくれます。この場合は他のローンがない場合ですので、例えば自動車ローンやクレジットカードのリボ払いがある場合には、その残金も含めた上での融資額となります。

例えば年収400万円の人が年収の5倍の2000万円を借り入れるとします。その際、自動車ローンが200万円残っていれば、差し引いた1800万円までしか借り入れできません。もしそのまま2000万円で審査をした場合に、通らない場合がありますので、できれば自動車ローンやクレジットカードのリボ払いを一括返済してしまうのが理想です。

もしできない場合は融資額を1800万円に減額します。そこで一番してはいけないのは書類記入時に他のローンがあるのに記入しない事。記入しなくても調べれば分かります。金融機関の借り入れデータは保証会社を通じて裏でつながっています。金融機関によってはクレジットカードについているキャッシング枠も借入金とみなされる場合があります。

借りていなくてもカウントされる場合がありますので、普段利用しない不要なクレジットカードは解約しておいた方がよいと思います。

イオン銀行・住宅ローンの特長はココだ!
他社にはない借り換えの優良プランで金利内容が優れているイオン銀行の住宅ローン。保証料は0円、一部繰上返済手数料0円、特定の病気にかかってしまった場合でもローンが無料、といった3つの0円サービスでも好評です!
おすすめ度 金利 融資手数料 保証料 来店
10年0.59% - 無料 不要

>> 人気ランキングをすべて見る