借り換え手続きの必要書類

必要書類は借入する方の職業によっても若干違ってきます。一般に会社員の方という設定でご説明させて頂きます。銀行さんによっては若干異なるかもしれませんが、ご容赦下さいませ。

)椰由稜Ы駑燹扮薪礁筏証・パスポート・健康保険証・年金手帳のいづれか)
⊆属(印鑑登録済の実印)
0鑑証明書(住民登録してある自治体で発行してもらいます。300円程度です。)
そ嗣栄爾亮未掘塀嗣嬰佻燭靴討△觴治体で発行してもらいます。500円程度です。)
ゼ入印紙(郵便局で購入できますが、たいがいは借入先の銀行さんで用意してくれます。代金は借入される方の負担となります。借入額によって金額は変わります。500万円未満が2千円・500万円以上1000万円未満が1万円・1000万円以上5千万円未満が2万円・5千万円以上が6万円です。)※ミックスローン・連帯債務の場合は契約書2枚作成されるため、各契約書ごとに印紙が必要となります。
ι堝飴催亠簿謄本(法務局で発行してもらいます)
Ч事請負契約書の写し
┠築承認済の平面図及び間取図
現借入先の残高証明書及び償還返済表
現借入先の預金通帳(現借入先へのローン延滞歴を調べる為に利用されます。過去2年分程必要になります。紛失、破棄してしまった場合は銀行で再発行してもらいます。)
源泉徴収票の原本

だいたいこんなものかと思います。自営業の方になりますと、上記の書類に加えて、会社の決算書が必要になってくるかと思います。いづれにせよ、たくさんの書類を用意しなくてはなりません。大変な労力と時間が必要とされますので、そこまでしてまで借り換えのメリットがあるのかどうかを十分に考えなくてはいけないと思います。

イオン銀行・住宅ローンの特長はココだ!
他社にはない借り換えの優良プランで金利内容が優れているイオン銀行の住宅ローン。保証料は0円、一部繰上返済手数料0円、特定の病気にかかってしまった場合でもローンが無料、といった3つの0円サービスでも好評です!
おすすめ度 金利 融資手数料 保証料 来店
10年0.59% - 無料 不要

>> 人気ランキングをすべて見る