住信SBIネット銀行

公的機関以上の低金利に充実の保証!
住信SBIネット銀行で住宅ローンを組みたい方が非常に多くいます。その理由は住宅金融公庫やフラット35にも勝る低金利でのサービス展開でしょう。
さらに、固定金利と変動金利を混ぜ合わしたミックス金利など独自のシステムが話題を呼んでいるのです。ということで、ここでは住信SBIネット銀行の特徴3つに焦点を当てていこうと思います。

選べるミックスローンでどんな状況にも対応可能!

◆公的機関にも勝る低金利!
住信SBIネット銀行の大きな特徴と言えば公的機関にも負けない低金利です。各社が展開しているフラット35にも負けないというのは驚きです。固定金利の特約期間10年であれば年率0.72%、変動金利であれば通期引下げプランで年率0.447%%という衝撃の低金利を打ち出しています。そのため、数ある住宅ローンランキングの中でも常に上位に位置しているのです。

◆ミックス金利という新しいシステム!
金利が低いが不安定な変動金利。金利は高めだが安定感のある固定金利。10年・20年続く住宅ローンを選ぶのであれば誰しも悩むところです。
しかし、住信SBIネット銀行ではこの二つのシステムをミックスさせたサービスを展開しているのです。
例えば、変動金利7対割・固定金利3割、など10万円単位で自由に組み合わすことができるので、状況に応じたローンタイプを組むことが可能です。

◆様々な0円が充実!
住信SBIネット銀行では保証料や繰上返済の手数料が無料です。フラット35であれば100万円単位からの返済など、ある程度高額になってしまうところですが、返済額が決まっていない分1円からの繰上返済が可能なので利用しやすいですよね。

そして、何と言っても注目が全疾病保証付団体信用生命保険料が銀行負担であるところではないでしょうか。万が一、重病に陥ってしまっても安心できます。

このように、手厚い保証と豊富なサービスで常に住宅ローン業界のトップを走り続けているのが住信SBIネット銀行なのです。

住信SBIネット銀行が提供している住宅ローンの内容

最後に住信ARUHI住宅ローンの商品概要について一覧表で紹介したいと思います。借り換える場合にかかる手続きや諸費用などについてチェックしておきましょう。

固定期間 2〜35年
借入可能額 1億円
繰上返済手数料 一部繰上返済手数料 (全額繰上返済は手数料がかかります)
保証料 無料
事務手数料 融資金額の2%(消費税含まず)
備考 団体信用保険料無料、全疾病保障料無料