年間で20万円近く削減できた

新築一戸建てを購入時にフラット35で住宅ローンを組みました。今は低金利時代でもいつどうなるか分からなかったし、毎月安定した金額で返済していく方が今後何も考えなくてもいいな、と思ったからです。借りた5年前の当時で35年間固定2.9%の金利でした。そのまま返済し続けていたのですが、フラット35を利用すると団信の保険料を自費で負担しなくてはいけないんですよね。

変動金利は銀行負担のところが多い(と言ってもその分金利として含まれているのかもしれませんが)ので、住宅ローンと保険料・・・年間にすると結構な金額でした。保険料だけで12万円くらいにはなっていましたし、加入者が減少したとの理由で徐々に減っていくはずの保険料が万円単位で上がる年もありました。

そんな時に太陽光発電を載せることになり、ついでに住宅ローンの借り換えシュミレーションも銀行でお願いしました。実際、金利が1%をきっているので返済金額はぐっと減りますし、保険料を別で払わなくて良くなるので年間にすると20万円近くは削減できる結果でした。

変動金利は金利が安い分、非常にリスクがあると思いますし目の前の支払う金額が減ったからと言って安易に借り換えてはいけないと思うのですが、今後も金利が上昇するような気配がないことから借り換えに踏み切りました。今後金利が上昇するにつれ、10年固定などコースを変えてもいいなと思っています。

借り換えが正しいかどうかは完済した時にしか分かりませんが、金利が安いうちに繰り上げでどんどん返済していきたいと思っています。

イオン銀行・住宅ローンの特長はココだ!
他社にはない借り換えの優良プランで金利内容が優れているイオン銀行の住宅ローン。保証料は0円、一部繰上返済手数料0円、特定の病気にかかってしまった場合でもローンが無料、といった3つの0円サービスでも好評です!
おすすめ度 金利 融資手数料 保証料 来店
10年0.59% - 無料 不要

>> 人気ランキングをすべて見る