用意しなければいけないものがとても多い!

私は現在、住宅ローンを借り換えるために申し込みをしているのですが、用意しなければいけないものがとても多く、仕事をしながらではなかなか大変です。

市役所に印鑑証明や住民票を取りに行くだけではなく、土地や建物の謄本を取るために法務局にも行かなくてはいけません。住民票や印鑑証明は1通300円、土地と建物の謄本はそれぞれ700円、手数料や発行料だけで結構な出費です。さらにたくさんのコピーを出さなくてはいけません。

運転免許証のコピー、現在借りているローンの返済予定表のコピー、過去2年間分の源泉徴収のコピー、納税通知書のコピーなど、大変たくさんの資料が必要です。よっぽど時間がある人ならまだしも、夫婦とも働きの家庭ではいったいどうやってこの資料を用意すればいいのだと思うこともしばしばです。

借り換えをするとシミュレーションによれば毎月1万円近くローンが安くなる計算です。それはとても魅力的なのですが、ここまで用意するものが多いとなるとなかなか大変です。確かに住宅を建築するときは役所や銀行などを、何度も何度も行き来しました。それと同じことをまたやらなくては、毎月1万円のダウンにはならないのです。

ためいきをつきながら今日も何かのコピーに追われています。

イオン銀行・住宅ローンの特長はココだ!
他社にはない借り換えの優良プランで金利内容が優れているイオン銀行の住宅ローン。保証料は0円、一部繰上返済手数料0円、特定の病気にかかってしまった場合でもローンが無料、といった3つの0円サービスでも好評です!
おすすめ度 金利 融資手数料 保証料 来店
10年0.59% - 無料 不要

>> 人気ランキングをすべて見る